アマゾンギフト券を換金する際の4つの注意点【まとめ】

お手元にあるアマゾンギフト券の使い方に困っておられませんか?間違ってアマゾンギフト券を購入してしまった、結婚祝や出産祝いに頂いた、なんて方もいらっしゃるでしょう。現金のように使えるアマゾンギフト券ですが、難点はアマゾン内での購入にしか使えないということです。では、アマゾン以外で使いたい場合どうすればよいのでしょう。買取業者に売ることができます。ただ、インターネット上では、アマゾンギフト券を買取、換金してくれる会社のサイトが多数あります。そこで、どうしたら賢く買取業者を選べるか、実際の換金方法について一緒に調べていきましょう。多数ある買取業者から、優良店を見つけるため、押さえておきたいポイントは4つ。

 

1:換金率 2:買取の時間 3:内訳(手数料など) 4:電話対応 

 

では、ひとつひとつを見ていきましょう。

 

1:換金率。

 

高い換金率をうたっていても、実際に振り込まれる金額が低かった、という経験談もあります。換金率は最大で〜%という書き方なので、それぞれの状況によって違います。自分の場合換金率がいくらになるのかを、しっかり確認しましょう。業界での換金率は、私の経験上85%が妥当といえます。あまりに高い換金率を売り物にしているなら、疑ったほうが良いでしょう。詐欺に会わない為に、ここで確認しておきたいのは、何%の換金率か、そして実際に振り込まれる金額がいくらになるかを知っておくことです。

 

2:買取の時間。

 

実際にギフト券を売って、現金が口座に振り込まれるまでの時間です。速さだけをうたっていても、仕事が伴わないならそれも詐欺といえます。仕事の速さと、仕事の質が割りにあっているかを、見極めましょう。

 

3:内訳(手数料など)

 

指定口座に振り込まれる内訳をはっきりさせている会社が望ましいです。各指定口座の振込み料は表記されていますか?不明な手数料などが記載されていませんか?ギフト券には消費税は発生しませんので、もし「消費税」と記載があれば、注意しましょう。

 

4:電話、メール対応。

 

インターネット上でのやり取りとはいえ、やはり信頼関係の上に成り立つものですよね。電話やメールでの対応も判断材料にはかかせません。対応の質や、返答までの時間なども仕事の質に比例します。電話での対応や、メールでのやり取りを記録や履歴を残しておくことをお勧めします。もし、何かのトラブルがあった場合、こちら側が訴えるための手段になるからです。

 

上記4点を踏まえて、さまざまな買取業者から、私のお勧めの一店をご紹介させていただきます。

 

●GIFT OFF(ギフトオフ)

 

ギフトオフのホームページ上で、先にあげた換金率、買取までの時間、手数料がわかりやすく説明されています。換金率は最大で91%、平均85%です。買取までの時間は指定できるようになっています。早く現金化したい方ですと、15分未満から対応してくれます。最大12時間まで指定でき、時間指定を引き伸ばしたほうが、換金率は高くなっています。特に急いでいない方にはこの方法をお勧めします。どこの銀行口座ににも振り込みしてくれますが、手数料は、各銀行口座によって違います。ゆうちょ→113円 ジャパンネット銀行→54円 住信SBIネット銀行→51円 となっています。ギフトオフのホームページで、換金前に確認されることをお勧めします。もし心配な点、疑問があればホームページ上の問い合わせホームから質問することもできますし、電話での問い合わせも対応してくれます。このように、ギフトオフは換金率も良心的ですし、手順も明快、簡潔です。実績のある安心できる買取業者で、皆様のお宅に眠っているアマゾンギフト券が有効活用されることをお祈りしております。